読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京はわたしをうつにする。

都内OL、ひとりぐらし。手取り13万の節約生活。うつ、パニック障害と闘い中。

友達のお誕生日ディナー

先日、仲良し4人組(唯、まきこ、藍子)のうちの1人、

藍子が今月誕生日だったので、

インターコンチネンタル東京ベイに入っているレストランで

お誕生日ディナーをしてきました。

 

藍子には当日まで2人が来ることは内緒にしていたので、

私が藍子を(2人で)ディナーに誘ったということにしていました。

 

当日、予約時間の前に浜松町駅で藍子と待ち合わせ。

駅地下のバスターミナルから無料のシャトルバスが出ていて、

そこから5分程で到着。

 

f:id:tokyomakesme:20170306081203j:image

はい!まず、ロビーが綺麗!

(インターコンチネンタル東京ベイ、わたしはお初でした。)

 

レストランに到着するまで、唯とまきこの着席確認のために連絡待ち。

当初、まきこが一番乗りでレストランで待っていてくれる予定のはずが、

ハプニングで電車に乗り遅れてしまったとのこと。

慌てて3人で連携をとりつつ、計画変更(笑)

現地に早く着けそうな唯が、レストランに先に入店して待っていてくれることに。

まきこは最寄り駅に到着次第、速攻タクシーで向かってくれました。

 

私たちがロビー前で撮影したりしていて、時間をつぶしていると、

まきこからLINE。

「えりかと藍子がいて、入れない!!!(笑)」

 

慌てて、藍子を諭すようにお手洗いへ誘導(笑)

ここで無事にサプライズ要員の2人の着席が確認できました。

ナイスまきこ!ありがとうまきこ!(笑)

 

席に案内された途端、藍子はびっくり〜!!!

(ばれてなくて、本当に良かった・・・)

 

さっそく丁寧なウェイターさんにディナーメニューを頂きます。

 

f:id:tokyomakesme:20170306081053j:image

どれもおいしそう!

わたしは、パスタは、セミドライトマトギガンティ(くるくるパスタのこと)、

ドルチェは、ティラミスをチョイスしました。

 

乾板用にロゼのスパークリングワインも出てきてテンションがあがるわたしたち。

 

初めに前菜。バーニャカウダ。

2人でシェアするスタイルです。

 

f:id:tokyomakesme:20170306081233j:image

手前のソースにディップして頂きます。

上から、

レモン塩&ビーツマヨネーズ、

バーニャカウダソースの泡仕立て(やはり一番うまい)、

ジェノベーゼソース。

個人的にビーツ、好きなレア食材のため、嬉しかったです。

 

おかわり自由のパンが2種類。オリーブオイルもしつこくなくて良い。

ローリエが練り込んであるパンがおいしくっておかわりしてしまった。

 

メインが出てくるまで、前菜ビュッフェ。こちらもおかわり自由。

サラダや冬瓜をはじめとしたお洒落なメニューが、10種類以上。

たくさん食べたい男性の方も、

こういうビュッフェがあればコース料理でも満足できそう。

(いつも量、少ないって言うよね)

 

f:id:tokyomakesme:20170306081118j:image

じゃじゃーん!

お待ちかねのメイン・パスタ ギガンティ!!!

お魚の身がとってもおいしかった。

量は少なめでしたが、品のあるシンプルな味付けで非常に美味でした。

 

最後は食後にドルチェが。

f:id:tokyomakesme:20170306081259j:image

イタリアンでは必ずティラミスを頼むと決めています。

安定のおいしさでした。

 

この後サプライズでホールケーキを藍子に出していただき、

みんなからは本人たっての希望でLUSHの詰め合わせギフトを。

 

ケーキはカットして頂いて、4人で頂いたのだけど、

なんとお持ち帰りもできるそう。すごいね!

ケーキは生クリームが甘さ控えめで、いちごがおっきくて美味しかった〜。

 

お店側で撮影して頂いた写真も、会計前に現像して下さっていました。

こういうちょっとしたサービスは本当に嬉しいです!!!

 

藍子も喜んでくれていて、良かった。いつもありがとう。

 

f:id:tokyomakesme:20170306081245j:image

今回お邪魔したのは、こちら。

インターコンチネンタル東京ベイのジリオン

内装(特にシャンデリア)も接客のエスコートも完璧でした。

また伺いたいです。